So-net無料ブログ作成

LINUXでの時刻合わせ(ntpd) [LINUX]

時々サーバ構築した際に、時刻合わせサーバとの同期設定を忘れてリブートしてしまい、それ以降ログに出力される日時が遥か過去になっていることがあります。ちゃんとやっていればないんでうけどね…

 

それでそんなときのための備忘録。時刻合わせサーバが192.168.1.1だった場合。

 

 

[root@hoge ~]# date
2008年 2月 5日 火曜日 08:45:43 JST

[root@hoge ~]# view /etc/ntp.conf

server 192.168.1.1

[root@hoge ~]# ntpdate 192.168.1.1
5 Oct 09:22:47 ntpdate[31021]: step time server 192.168.1.1 offset 304994059.637702 sec
[root@hoge ~]# date
2017年 10月 5日 木曜日 09:22:49 JST

[root@hoge ~]# ps -ef | grep ntp
root 31031 24680 0 09:23 pts/0 00:00:00 grep ntp

[root@hoge ~]# service ntpd start
ntpd を起動中: [ OK ]

[root@hoge ~]# chkconfig --list | grep ntp
ntpd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
ntpdate 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
[root@hoge ~]# chkconfig ntpd on
[root@hoge ~]# chkconfig --list | grep ntp
ntpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
ntpdate 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。